ケアプロストと目元がパッチリな女性

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアを正しいと思い込んで続けている方は多いものです。
高価な化粧品をたっぷり使えば美肌になると考えている方は多いですが、使いすぎると逆効果になるケースがあります。
十分に保湿することは大切ですが、化粧水、美容液、クリームなどを大量に使いすぎると、お肌の機能を低下させます。
肌には免疫力や抵抗力を正常にする修正機能があります。
その機能を最大限に活かしてあげるのが美肌になる秘訣です。

お肌の正常化のためには何より洗顔が大切なのです。
毛穴に詰まっている皮脂は悪さしかしないので、完璧に除去をしましょう。
クレンジングオイルで素早く汚れを落としてから、石鹸で丁寧に洗うのがコツです。
石鹸だと頑固な汚れが落ちにくいですが、クレンジングで長時間洗っているとお肌を傷めます。
そこで、大まかな汚れ落としにクレンジングを使用して、残った汚れを石鹸で落としていくといいです。

洗顔をするときは洗顔料を生クリームのように泡立てるのがコツです。
泡立てないでゴシゴシと擦るのが一番いけないのです。
擦る習慣が身についている方は、乾燥肌を招くので注意が必要です。
炎症やニキビの要因ともなるので、スポンジなどで擦ってはいけません。
指の腹で優しく汚れを落としていくのがコツです。

スキンケアはバランスが大切であり、何か一つの方法に偏ってはいけません。
間違ったスキンケアとして非常に多いのは、生活習慣を改善しないことです。
化粧品で手に入る美しさは3割ほどで、あとの7割は体内からのケアで作られるのです。
特に食生活のバランスを整えること、質のよい睡眠を取ること、ストレスを溜めないことは非常に大切です。
身体の調子がよければ、自然とお肌にも潤いが生まれるものです。

人気の記事